荒巻朱音の顔画像やFacebookを特定! メンヘラ?な荒巻朱音の彼氏は一体・・・

荒巻朱音(あらまきあかね)という女性が逮捕されたが、この事件も非常に無責任かつ理不尽だ。

死産した我が子をなんと遺棄したという無残なものである。 果たして子の親である男性・・・彼氏の存在は?

荒巻朱音の顔画像やFacebookは特定されているので、こちらを解析するとともに、事件の概要なども考察していこうと思う。

荒巻朱音のFacebookと顔画像

荒巻朱音の顔画像はFacebook検索をかけると、容易く発見できる。

丸顔のぽっちゃりとした所謂、メンヘラな印象が伺える人によってはカワイイと感じる容姿をしている。

荒巻朱音はFacebookで自分自身が公開しているプロフィール上では、狭山緑葉高校を2013年3月に卒業している。

今回、逮捕された荒巻朱音は26歳ということなので、年齢も合致する。

2019年7月からは新しい投稿もなく、おそらくこの時期に子供の親である男性と知り合っているのではないかとは感じるが・・・。

こちらはあくまで筆者の憶測であるが、女性というものはSNSなどを使っていたのに、投稿しなくなると他に楽しさを見つけたということが多い。

荒巻朱音はメンヘラ体質か?


荒巻朱音はFacebook上などにて、泣き顔のような顔画像をアップロードしていたりする。

他投稿も悩みなど後ろ向きな心情を書いていたりするわけだが、基本的に俗語の『メンヘラ』タイプな女性に当てはまる。

基本的に自分自身が相手にされずに寂しさを感じた時に、誰かに慰めてもらいたいだけの主に女性に多い精神的な脆さの示しなのだが。

しかし、こういう女性は特に髪の毛を不必要に染めたり、人を攻撃したり、顔を曝け出す傾向がある。

荒巻朱音もFacebookの投稿や顔画像を見るにあたり、メンヘラ気質であったのをうかがわせるには充分である。

 

荒巻朱音の起こした事件の概要

ところで荒巻朱音が一体、何を起こしたのだろう?

事件の一報は産経新聞によるものだ。

出産後に死亡した乳児を放置したとして、警視庁大井署は7日、死体遺棄の疑いで住所、職業ともに不詳の荒巻朱音(あかね)容疑者(26)を逮捕した。同署によると「赤ちゃんが生まれて困った」と容疑を認めている。  逮捕容疑は6日午前7時半ごろ、東京都品川区のマンションで、出産した乳児の遺体を洗面所に遺棄したとしている。  同署によると同日深夜、妊娠や出産の相談を受け付ける病院が荒巻容疑者から「死産した」と連絡を受け同署に通報。署員が駆け付けたところ、ポリ袋に入った遺体を発見した。  女児は妊娠6~7カ月だったとみられ同署は司法解剖して死因を調べる。荒巻容疑者は交際中の男性のマンションで同居していた。
引用:産経新聞より

荒巻朱音はFacebookに書いてあるプロフィールによると、おそらくは埼玉県出身であると思われる。

だが、現在は東京都品川区に住んでいるということだ。

加えて荒巻朱音の職業というのは『不詳』となっているということで、非常に現在のプライベートは怪しいベールに包まれていると言えよう。

具体的なことは警察などが調べるて結論を出すと思われるが、現時点では少ない情報から類推し、考察するしかないので、こちらをしていこう。

荒巻朱音の彼氏は誰なのか?

荒巻朱音は出産した我が子を持て余したことによって、自らがその命を葬ったという事である。

非常に痛ましいわけだが、ここで疑問なのが子の父親である愛し合った彼氏の存在は?と、いうことに尽きる。

そもそも、住んでいた品川区のマンションを借りていたのが、職業不詳の荒巻朱音であるというのは、少々、考えにくいものだ。

それかもしかしたら荒巻朱音自身が割と儲かるビジネスなどを展開していた可能性もあるのだが、果たして。

要するにそこには彼氏の存在がどうも背後にうかがえるのだ。

だが、赤ちゃんが生まれて困ったという犯行の動機からすると、彼氏は既に荒巻朱音とはかなり険悪か別れている可能性がある。

荒巻朱音は妊娠6~7か月の状態で出産したということであるが、2020年5月から6月の辺りでは彼氏の存在があったということに相違ない。

推測であるが、荒巻朱音は子の父親となる彼氏とは、SNS上などで知り合っており、彼氏とともに住んでいたのではないか?と思われる。

他報道の詳細によると交際相手の男性が住むマンションの洗面所となっている。

やはり、荒巻朱音の事件は彼氏の家に転がり込んでいた後の惨劇ということが、如実に浮き彫りになってくると思うのだが。

追記:情報提供がありました

荒巻朱音は自らが我が子の命を奪ったのではなく、死産の状態で産まれた子供を洗面器に浸したということでした。

情報提供者の方、詳細を報告して頂いて、ありがとうございます。

 

おわりに

荒巻朱音の顔画像やFacebookなどを掘り下げるとともに、彼氏の存在についても現時点で分かる限り考察してみた。

そもそも子供というものは、社会の子供でもあり未来の日本を背負ってたつ重要な存在なのだ。

それをただ育てていくのが不安とか、そんな親の身勝手な心情で存在を消し去るというのは、言語道断で許されることではないと感じる。

この日本においては、女性で子持ちという社会人は数多く、それに対する手厚い保護も国から受けられるのだ。

仕事も選ばなければある平和な行政が確立されているので、あとは本人の心掛け次第なのだが・・・。

しかし、この事件で言えば荒巻朱音の彼氏も同様に筆者は無責任で許されるべきではないと感じる。

愛し合って気持ち良くなったのはいいが、後のケアが全くしていないという不埒な男性であったと言われても仕方がないだろう。

そして、それは男性としては非常にみっともなく下劣な属性であると思うのだが、どうだろうか?

>人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

The figure is formed with human essence by "greed", and it decides future fate, and there becomes the domain...