小松弘和(海上自衛隊)の顔画像やFacebookは? JKの魅力に欲望を抑えきれなかったのか!

小松弘和は海上自衛隊の一等海尉という要職にありながら、女子高生に卑猥な行為をして逮捕された。

この様な国を背負う仕事をしながら、何故、小松弘和は痴漢という卑劣な行為に及んでしまったのか?

顔画像やFacebookなどの有無を調べていくとともに、犯行動機の考察などを行っていきたいと思う。

 

小松弘和のFacebookは?

小松弘和とFacebook上にて検索をかけると、およそ41人のユーザーが検索結果に表示される。

その多くは単なるアカウントだけを作成して、そのまま放置されている休眠アカウントが多い。

実際にプロフィールなどを更新しているユーザーの中には、今回、逮捕された海上自衛隊・一等海尉の小松弘和の情報に符合するアカウントは存在していないと思われる。

逮捕された小松弘和は神奈川県横須賀市久里浜に住まいのある45歳の男性である。

これに該当する情報はFacebook上では特定するに至らなかった為に、Facebookユーザーではない可能性が高い。

小松弘和の顔画像

小松弘和のFacebookや他、SNSなどが確認できないものの、実際に『小松弘和 海上自衛隊』とYahoo検索をかけてみると、それらしき顔画像が出現するのだ。

画像ではモザイク処理を施しているのは、写っている人物が今回、逮捕された小松弘和であるかどうかの断定が出来ない為である。

それに加えて、検索した後の問題の画像をクリックしても、その原版となる顔画像を辿れないので、検索エンジン上のキャッシュに残っているものであると思われる。

しかし、写っている画像は自衛官のものと思える制服を着こなした40代の凛々しい男性が写し出されている。

果たして、この人物なのかどうかは定かではないが、謎めいていると言えよう。

 

小松弘和が起こした事件の概要

ここで改めて小松弘和が起こした痴漢事件の概要を紐解いてみよう。

2020年12月6日、午後14時35分から40分ほどの約5分間に事件は起きている。

京浜急行電鉄金沢八景から横須賀中央駅を走行中の電車内の2列シート(ボックスシート)の窓際に高校三年生(18歳)の女子生徒が座っていた。

小松弘和は2列シートの通路側に座り、ジャンパーで周りから自分の手の動きを見られない様な形で、女子高生の上半身を触っていたという。

5分間ののち、北久里浜駅のホームで小松弘和の腕を掴んだ女子高生は駅員に通報して、その後、小松弘和は神奈川県警浦賀署に連行された。

小松弘和は『触ったことは間違いない。』として、女子高生に痴漢に及んだ行為を認めている供述をしている。

小松弘和の犯行の動機とは・・・

海上自衛隊の一等海尉という国家のシーホークというべき重要な職についている小松弘和が何故、この様な破廉恥で著しく自らの価値を落とす痴漢という犯行に及んだのか?

事件の概要を紐解いてみると、まるで成人ビデオの特定のジャンルでよくあるシチュエーションの状況、そのままがリアルに再現されてしまったかのようだ。

そもそも、女子高生というのは、その存在だけで男性の強力な欲望である『性欲』を刺激するといっても過言ではない。

だが、小松弘和は45歳という年齢であり、自分の娘にも等しい。

しかし、そうした成人ビデオに影響をもしも受けていたのであれば、そんなモラルなどは吹き飛んでしまう可能性が高い。

そもそも、何故、小松弘和は電車・・・しかも、2列シートの電車を乗っていたのだろうか?

これは、推測であるが、常習であった可能性もみてとれるわけだ。

海上自衛隊という安定した職業に就いており、神奈川県という場所に住んでいるのならば、決して移動手段は電車である必要は無い。

車一台くらいは持ってて然るべきだし、当たり前に感じるのだが。

しかし、電車にのって、わざわざボックスシートに座る女子高生の隣に座るというのは、邪な気持ちがあったと状況からも推測できる。

 

こうした痴漢行為というのは、実際は冤罪の可能性も捨てきれないわけであるが、報道された状況から察するとその可能性は無いと思われる。

やはり、小松弘和はそうした欲望があり、やりたくてやったとしか考えられないのだ。

男性の本能を刺激して、モラルを吹き飛ばす『性欲』というのは、こうやって一人の男の人生を狂わすくらいに強力なエネルギーを発揮するのだ。

小松弘和の事件に対する反応

・海軍の将校が恥ずかしいというより情けない限り。指導する立場ではないか。もちろんこんな人間ばかりではないと思うが、どうしても見る目が変わってしまう。

・大尉クラスでしょ!何やってんの!幹部が!まぁ、45歳だから防大ででは無いのだろうけど、だからこそ一般自衛官の鏡にならなきゃいけないのに!

・このような犯罪者を「冤罪が多発」と擁護していたかと思うとゾッとします罰則が甘すぎるのです厳罰化しないと減らないでしょう

・被害者には一生のトラウマを与え加害者には他の犯罪に手を出す可能性を与えたまさに日本の司法は負のスパイラルと言えよう

・1等海尉(幹部は部隊の骨幹として、強い責任感と実行力で部隊を指揮する立場にあり、卓越したリーダーシップが必要とされます)と表記されてるのに何処で間違えたか?定年までには「1等海佐」位まではいく筈なのに。横浜の「ガス騒ぎ」の「ガス」を吸って可笑しくなったかな?それにしても「ガスの種類」を発表した後、騒ぎが無くなったのは何故?

・手口が、初犯じゃないね。佐官一歩手前なのに。

・この女子校生も貫禄ありますね。痴漢した相手も海上自衛隊の1等海尉だと貫禄もありガッチリしてるんでしょうが、それもものともせず、腕もつかみ痴漢だと駅員に差し出すとは、見上げたものです。
痴漢した自衛隊員は犯行認めてるというようで、逮捕されよかったです。

 

筆者の考察と同じように、小松弘和の犯行の手口は初犯のものとは思えないという印象をもつ意見もあった。

何はともあれ勇気ある女子高生であるのは、同意である。

本来、多くの場合は被害者が泣き寝入りすることが多いケースなわけだから、素直に被害に遭われた女子高生の度胸と態度には敬服する。

この様な犯罪をゼロにするのは難しいが、一件でも減ってくれれば、小松弘和の様に人生を狂わす男も、精神を大人の身勝手な欲望で汚される女子も少なくなるのだ。

>人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

The figure is formed with human essence by "greed", and it decides future fate, and there becomes the domain...