宮川宗士はニートだったのか? 顔画像や犯行現場の特定は既にされている!

宮川宗士という22歳の男が逮捕されて、物議を醸しだしている。

母親とケンカをしたことを切欠に、命を奪った為である。 犯行現場となった場所は既に特定されており、その顔画像が公開されるのは時間の問題であろう。

ここでは宮川宗士の犯行動機などを考察し、現在までに判明している情報をまとめてみた。

宮川宗士が逮捕された概要

事件の報道は各種メディアから一斉に報道された。

2021年1月5日の午後14時20分ごろに名古屋市中区のマンションから警察と消防に通報があった。

『母とケンカしてケガをさせた。』

通報をしたのは逮捕された宮川宗士本人である。

現場には55歳の女性・宮川千与美さんが血を流して倒れているのが発見され、病院へ搬送された後に死亡が確認された。

現場にいたのは宮川千与美さんの息子である宮川宗士がおり、殺人未遂の現行犯で逮捕されたということである。

宮川千与美さんは刃物で複数回、身体を宮川宗士に刺されていたという。

これは要するに尊属(そんぞく)殺人事件であるのだが、非常に注目すべき点は犯行を行った宮川宗士が何故、最大の理解者であるはずの母親を手にかけたのか?と、いうことに尽きる。

宮川宗士はニートであった?

報道によると宮川宗士は職業不詳となっている。

もしもしっかりと仕事をしているのならば、不詳ということにはならないであろう。

と、いうことは仕事をしていないニート状態であったということであると見て相違ないだろう。

22歳という若い年齢で、ろくに仕事もしていない状態であるのならば、母親に叱責されるのは無理もない話である。

そんな中で激情に駆られて、宮川宗士は千与美さんに刃物を向けて、行動に踏み切ったということが伺える。

犯行現場は既に特定されている!

愛知県名古屋市中区錦一丁目13-19 ネオハイツ錦の一室が犯行現場であることは、既に特定されていた。

宮川宗士の逮捕報道の際、各種報道メディアが犯行現場となったマンションの外観を公開していた為に特定は他ネット有志もいとも簡単に行われていた。

名古屋駅から程近い住宅街で、近隣住民のプチパニックぶりは、報道ニュースを見ても伺えることである。

 

宮川宗士の顔画像は?

宮川宗士はFacebookやTwitterなどをはじめとするSNSのユーザーではない為に、その経路からの顔画像は判明していない。

だが、今回の事件は尊属殺人というショッキングなケースであり、被害者となった母親の宮川千与美さんは既に亡くなっている。

こういった場合は凶悪事件として、いかなる理由があっても、宮川宗士の顔画像や経歴はいずれ公開されるのは時間の問題であると思われる。

その際は追記と言う形をとって、閲覧者の方たちと情報や顔画像などをシェアする所存である。

宮川宗士の犯行に対するネットの反応

この事件の報道を受けたネットユーザーの反応は、一様に堅いものである印象がある。

  • マスコミが「親が悪い」「親が悪い」となんでも親の育て方のせいにするし、それを見てる子に悪い影響だと思うんだけどな。
  • いつまでもフラフラしていつになったら仕事するんや!って咎められ逆ギレパターンってか。
  • このような若い人が殺人を起こすのは漫画アニメ「名探偵コナン」が原因である このアニメは殺人を美化した作品であり青少年に悪影響を及ぼすので直ちに「名探偵コナン」を規制するべきである
  • 尊属殺人は許してはいけない。
  • どうせ無職だろ

ネットユーザーの一部も、宮川宗士がニートであったという類推を立てている。

中には突拍子もない仮設を唱えているユーザーもいるのだが、確かに昨今のアニメなどのエンタメコンテンツは若者に悪影響を与えている節は拭い去れない。

新情報が分かり次第、追記という形をとっていきたいと思っている。

>人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

The figure is formed with human essence by "greed", and it decides future fate, and there becomes the domain...