高野未来の顔画像やFacebookは? 会社(介護施設)はどこにあるのか? 愛知県知立市東上重原で何が起きたのか?!

高野未来という愛知県知立市東上重原に住む男が逮捕された。

同棲相手の彼女を殺害しようとした容疑であるが、犯行の経緯と供に顔画像やFacebookなどの確認、加えて勤めている会社(介護施設)がどこだったのかなどのニッチな情報をリサーチ。

そして、一体、愛知県知立市東上重原のカップルに何が起きたのかの考察をしてみよう。

高野未来について

高野未来は愛知県知立市東上重原に住んでいた。

高野未来は34歳であり、自宅の賃貸住宅には28歳の彼女と供に住んでいたのだが、2021年1月14日・午後23時20分ごろに彼女の首を絞めていた。

彼女は気を失ったが、すぐに意識を取り戻して外に飛び出して、警察に通報したことにより事件が発覚したということである。

高野未来は警察に殺人未遂の容疑で逮捕されたのちに、『殺そうと思って首をつかんだのではない。』と容疑を認めていないということであるのだ。

高野未来のFacebookは?

高野未来という同姓同名のFacebookユーザーは非常に多く、実際にはその多くは女性である。

年齢もまばらであるのだが、今回、逮捕された高野未来のものと思われるFacebookアカウントは現時点では特定することは叶わなかった。

しかし、プロフィールに何も記載していない状態で、逮捕された高野未来がユーザーである可能性もまだ捨てきれない。

特定出来た時点で、改めて追記の形を行うとしよう。

 

高野未来の顔画像は?

事件の性質上、これは『痴情怨恨や恋人間の痴話喧嘩が生じたトラブル』ということであるのは明白。

被害者の28歳の彼女も命に別状はなく、無事に警察に保護されているし、加害者の高野未来とはそもそもが同棲していた深い仲である。

よって、事件のインパクト的にも正直なところ、よくあるケースの一つに過ぎない。

これらのことを踏まえると高野未来の顔画像やそれに付随する写真が、警察、マスコミ各社から公開される可能性はほぼ無いと思われる。

しかし、高野未来を知る人物が騒動を聞きつけて、ネットに顔画像などを放流する可能性も現時点では捨てきれていない。

犯罪者には冷たいのが世の中の常である。

それらを確認し発見できた場合は、こちらも改めて追記という形をとることにする。

高野未来の会社(介護施設職員)はどこにあるのか?

高野未来の住んでいる地域や近隣には介護施設は20施設運営されている。

  • シンシア知立
  • 特別養護老人ホーム かおん
  • アルナ知立
  • ナーシングホームOASIS知立
  • かみや訪問介護事業所
  • 知立老人保健施設
  • 知立南皮膚科・内科デイサービス
  • ながしのデイサービスセンター
  • 特別養護老人ホームヴィラトピア知立
  • 社会福祉法人知立福士会
  • メディカルホームハート・しんばやし
  • ふれあいの里
  • けやきの会 ホーム八ツ田3
  • 車座本舗デイサービス
  • ワンズヴィラ池鯉鮒
  • ヴィラトピア知立小規模特養
  • あじさい・あいづま
  • デイサービスセンターすこやかのさと
  • けやきの会 就労移行支援事業
  • 刈谷市社会福祉協議会居宅介護支援事業所

高野未来は自称・介護職員ということであったので、実際には介護職員ということ自体が未確認情報である可能性は否めない。

だが、もしも非正規雇用などであったとしても、これらの介護施設で何らかの仕事に従事していた可能性は高い。

高野未来の犯行の考察

最後に高野未来は何故、愛し合いながら協力しあっているはずの28歳の同棲相手を殺害しようとしたのだろうか?

元々は愛し合い、結婚を前提にしていたからこそ同棲という形をとって同じ屋根の下に暮らしていたのは間違いない。

だが、そういった愛の巣の状態を維持していくには、様々な努力と忍耐力が両者に要求される。

最もトラブルになりがちなのが、生活費などのお金に関することである。

高野未来は前述したように自称・介護職員ということであることからして、実際には安定した収入源を確保できていなかったのではないか?

同棲している彼女からすると、34歳にもなってそんな状態の高野未来に関しては不安は常にあったであろうし、不甲斐なさも感じていたとしてもおかしくはない。

そんな彼女の様子を見て、高野未来も内心、焦燥感などのネガティブな感情になりやすい状況なのであったのではないだろうか?

さすれば、些細な切欠で喧嘩に発展することは、二人の日常の中では山ほど出てくることになる。

そして、高野未来は彼女の首を絞めるという暴挙に及んでしまったということなのではないだろうか?

あくまで考察や推理のものになるのだが、やはり今のご時世、だいぶ女性が目立ってバリバリ仕事が出来る社会になってきたとはいえ、男が外から充分にお金を稼いでこれないのは、筆者はダメであると感じる。

そもそも、同棲をしたということは、自分自身はともかく同棲相手も幸せにするという覚悟と責任を背負って、自分をコントロールする必要がある。

それが出来ない男が本来は愛して抱きしめてあげるべきの彼女を傷つける行為をするわけだ。

高野未来だけに限らずに、世のうだつの上がらない男たちは、小さいプライドを捨てて、より大きなプライドを守る為にも、しっかりとお金を合法的に稼ぐべきだ。

それが健全な欲望の在り方として間違ってはいないし、自分と周りの大事な人間も結果的に幸せにできる手段なのだから。

>人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

人間の本質と姿は『欲望』によって形作られ、それが未来の運命を決めて、そこが領域となる。

The figure is formed with human essence by "greed", and it decides future fate, and there becomes the domain...